歯列矯正

一般歯科

審美歯科

歯周病

歯列矯正

顎関節症

スポーツ歯科



 当院の矯正治療は月に一度日曜日に、元九州大学準教授 名方俊介先生が診察されます。
 矯正治療とは、歯に弱い力を持続的にかけて人工的に動かし、いろいろなところに悪影響を及ぼす悪い歯並びや噛み合わせを治していきます。単に見た目を良くするだけでなく、全身を健康にし、外見上のコンプレックスで悩んでいる方も、明るさと自信が取り戻せます。最近では、子供さんだけでなく大人の方の矯正治療が増えています。

■歯列矯正の適応症

1.噛みにくい、発音しにくいなど明らかに機能障害があるもの
2.歯並びが悪いせいで、虫歯や歯周病になっているもの
3.骨格的に噛み合わせがずれているもの
4.歯やあごが原因で唇が閉じにくいもの
5.審美的に問題があるもの


■矯正装置

最近は目立たないセラミックの装置もあります。(写真添付予定です)

■矯正症例

開咬:奥歯をかみ合わせても上下の前歯がかみ合わない


上顎前突:上の前歯が極端に前へ突き出している


反対咬合:かみ合わせたとき下の前歯が上の前歯より外側にある



叢生:でこぼこの歯並びになっている