歯周病

一般歯科

審美歯科

歯周病

歯列矯正

顎関節症

スポーツ歯科



 歯は歯周組織(歯肉・歯根膜・歯槽骨・セメント質)によって支えられています。それら歯周組織が炎症によって破壊される病態を歯周病(歯槽膿漏)と呼びます。歯の表面に付着した細菌から発生する酵素や毒素が主な原因ですが、全身的なもの(糖尿病、血液患者、思春期や妊娠中などのホルモンの異常、特定の薬物の服用、栄養状態の不良など)が原因となる場合もあります。



・ブラッシング指導、プラークコントロールの徹底
・スケーリング・ルートプレーニング
 (超音波や専用の器具を使用した歯石の除去)
・不要な補綴物・充填物の修正
・噛み合せの調整
・外科的な処置(歯石の除去だけでは良好な結果が得られない場合)


 歯周病は誰にでも発生し、そのほとんどが自覚症状を伴わずに進行します。早期発見のためにも定期的な検診をお勧めいたします。歯周病の予防には毎日の丁寧なブラッシングは欠かせません。当院では予防のためのブラッシング法を衛生士が丁寧にご指導いたします。
お気軽にお尋ね下さい。



■歯周病治療例