審美歯科

一般歯科

審美歯科

歯周病

歯列矯正

顎関節症

スポーツ歯科



 歯科治療の中でも特に見た目を重視した治療のことです。患者さんのなかには自分の歯の形、色、歯並びについてコンプレックスをお持ちの方がいらっしゃいます。それを様々な手法を用いて、見た目の美しさのみならず、噛み合わせを改善することによって各個人にあった、患者さんの望む口元に変えていこうとするもので、科学的な根拠に基づいた生理的、外見的、美容的な面を含んだ総合的治療法です。
 審美歯科を通してより美しい口元を得ることは、顔全体のイメージをより明るく健康的にするだけでなく、その人の性格までも明るく、積極的なものにすることでしょう。




■クリーニング

 歯に付いた汚れを専用の器具を用いて落とします。歯の表面が滑釈となり着色しにくい歯となります。ただし歯の元の色までは変わりません。



■ホワイトニング

 歯の着色を落とした後に歯を削ることなく白くします。診療室で行うオフィスホワイトニングと、患者さん自身にやっていただくホームホワイトニングがあります。その効果には個人差はありますが元の色より確実に白くすることができます。



■ラミネートベニア

 歯の表面(見える所のみ)を少し削り、そこに白いセラミックの材料をはりつけて綺麗にする方法です。患者さんの望む色調にすることができます。

<治療例1>




■歯冠修復

AGC(カルバノ・クラウン)
ガルバノクラウン(AGC):従来の鋳造法よりも適合精度に優れるもので、純金にセラミックを焼き付けたもの

様々な材料の冠を被せて色だけでなく、形も綺麗にします。
メタルボンド:金属にセラミックを焼き付けたもの

      
AGC(オールセラミック・クラウン)
オールセラミック:金属を使わないので最も透明度が優れるもの



■メラニン色素除去

歯肉の色を綺麗なピンク色にします