インプラントって何?

インプラントって何?

インプラント治療の流れ

インプラント治療のバリエーション

インプラント治療Q&A

歯を失った顎の骨に人工歯根を埋め込んで天然歯の代わりをさせる方法です。
人工歯根の種類には多数あり、材質は主にチタンが使われます。
原理は、人工歯根部分(フィクスチャー)が骨と結合することが重要で、歯槽骨が充分存在する
ことや、骨の性質なども大きく関係します。
この治療法により、取り外しの義歯を使わずに済んだり、隣の歯を削ったりせずに自然の歯と同じように噛んだり、発音したり、また見た目もよくなります。
自然な歯と同様な感覚と快適性が回復されます。

■利点

・健全な歯を削らずにすみます。
・残存している歯の負担を軽く出来ます。
・違和感が少ない。
・取り外さずに固定式にできます。
・顎の骨の吸収を防げます。
・自然な表情や外観を取り戻すことができます。
・噛む機能が大幅に回復します。


■注意点

 インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にかかる可能性はあります。
 毎日念入りな歯磨きと専門の歯科医院での定期検診が必要です。


当院の実績 ( 1984年〜 2013年4月)



 ・インプラント植立本数  10241本